福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


運動すると逆に痛みが強くなった

From:井上昇平

今年に入って運動の量を増やしました。
去年からヨガや筋トレを行っていました。

今年はさらに効果を出したいと思い、
去年が一日30分程度だったのを1日1時間に増やしました。
筋力もそうですが、柔軟性を特に高めたいと思っています。

そうして1日1時間でやっていたのですが、
そうすると体調が悪くなります。

まずは腰が痛くなってきました。
激しい痛みではないのですが、重だるいような痛みです。

次に体の側面の肋骨のあたりを痛めました。
これはピリッとした痛みです。
子供を保育園に送るのに時間がなくて、
二人を両脇に抱えて、玄関にいきました。
その時に「ピリッ」とした痛みが走りました。
「やってしまった。」と思いました。
ぎっくり腰などと同じような感じでした。
なので1週間くらい痛くて動けなくなるかなと怖くなりました。

結果的には2日くらいで完全によくはなりましたが、
久しぶりの恐怖体験でした。

これは運動量を増やしたせいで疲労が溜まってしまったのだと思います。
どれほど運動が体にいいと言われていても、
始めた頃は体がついていけなくて疲労が溜まってしまいます。
疲労がたまると筋肉が硬くなったりするのでケガをする可能性が増えます。

「運動し出したら、痛みが強くなったのですが、運動を続けていいですか?」
患者さんからこういう質問を受けることがよくあります。
この質問の答えとしてはいつも僕は「やり続けてください」と言っています。
この運動は腰痛にいいとか、肩こりにいいとか聞いて運動をされるのです。
でも、やり始めの頃はやることで余計に痛みが強くなることもあります。

運動のやり方自体が間違っている場合は続けるべきではありません。
そうでなければ続けた方がいいと思っています。
運動を始めたばかりの時は体が慣れていないので疲労が溜まって痛みが強くなることもあります。
でもそこで運動をやめると運動をして強くなろうと思ったような体にはなりません。
なので目標とする体の状態になるまでは続けた方がいいと思っています。

もっと理想をいうと痛みが強くなるのは急に運動強度を上げすぎています。
なので、もう少し運動の強度を軽くして、徐々に強度を増やすようにするといいと思います。

運動をしすぎて、僕の体も今は調子がよくないですが、
運動を続けて今年は理想の体を目指そうと思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ