福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


中国の鍼灸を勉強しています

From:井上昇平

コロナウイルスも落ち着いてきましたね。
このまま普通の生活に戻れることを期待します。

今年は本当は世界基準の技術を身につけようと学校に入学するはずでした。
アメリカやヨーロッパから先生が来て教えてくれます。
毎回関西に行かないといけません。
海外から先生を呼ぶのでその分学費もバカ高くなります。
しかも6年間もあります。
卒業まで頑張れるかなとドキドキしていました。
でもコロナのおかげで入学が延期され来年からになってしまいました。

1年間遅れるのはかなりの痛手です。
ですが、ガッカリしているだけでは1年間がもったいないです。
なので、今年はこの1年でみっちり中医学の勉強をする事にしました。

中医学というのは中国の伝統医学のことです。
鍼灸や漢方などで使われる理論のことです。
東洋医学とは何が違うのという声が聞こえてきそうです。
東洋医学は東洋なのでもっと広い範囲の医学の総称です。
例えば、インドのアーユルベーダなんかも東洋医学に入ります。
日本の鍼灸でも中医学ではなく日本独自に発展していってます。

なので、中医学も東洋医学の一つなのです。
僕が中医学を勉強しているといったのは、日本式の鍼灸ではないということです。

もっというと実は多くの鍼灸師がやっている治療は東洋医学でないことの方が多いのです。
西洋医学的に痛めた筋肉に対してアプローチする方法です。
西洋医学的な鍼灸をする鍼灸師が今では一番多いのではないでしょうか。
もっとも簡単にできますしね。
鍼に力があるのでそれでもかなりの効果があります。

僕も鍼灸師になった時には西洋医学的に患者さんを診て、
痛めている筋肉に鍼をしていました。

中医学は全くやっていませんでした。
鍼灸の資格をとるための養成学校である程度は勉強します。
しかし、臨床で使えるまでは落とし込めていないのが現状です。
しかも、僕は中医学、東洋医学などは「怪しい」と思っていました。
鍼灸師の資格を取ってからもほとんど信じていなかったのです。

これが臨床を何年もやっていると、養成学校で勉強した中医学の知識が実際に当てはまるんですね。
「あっ!この状態は中医学のあれじゃない?」
怪しいと思っていた中医学の理論がかなり実際の臨床で当てはまってくるのです。

それでもなかなか中医学に手を出す気にはなりませんでした。
きっかけは、西洋医学的に鍼を打っていてもどうしても治せない症状がたくさんあるからです。
治療が頭打ちになったように感じました。

そこから東洋医学を勉強しようという風になりました。
しかし、すぐに中医学を勉強しませんでした。
日本の鍼灸治療法を勉強しました。
治療法にもいろんな流派があります。
その中で選んだのはお腹を診て鍼を打っていく治療法でした。
これはとても効果的でした。
今までよりも治療成績が上がりました。

お腹の圧痛といって押さえて痛いところを検査して、治療する方法です。
簡単にお腹の圧痛が消えていきます。
それにつれて体が整い、症状も消えていきます。

これで十分ではないかと思いました。
しかし、これもどうしても良くならない物が出てきます。
「かなり効果が感じられるけど、さらにステップアップしたいな」
そう思うようになってきました。

この治療法を考え出した先生は中医学というか中国の古典をかなり勉強されているようでした。
その先生を見習って去年から少しづつ中医学を勉強し始めました。

中医学の勉強とは中医学の古典を勉強することです。
一番古いのだと、日本ではまだ縄文時代くらいの本があります。
しかもかなり完成した本です。
そういった本を読んでいきました。
一回スラスラ読んだら理解できて、臨床で使える訳ではありません。
何度も読んで、少しづつ臨床で使っていきます。
今までの施術にプラスするような形で使っていきます。

こういうことを繰り返しながら、一年半くらい経ちます。
ようやく結果が出てきたり、中医学が身についた感じがしてきました。
しかし、まだ完全ではありません。
量が膨大なのです。
簡単に勉強してすぐに応用できるものではありません。
それが多くの鍼灸師が中医学に基づいた治療をしない大きな原因なのです。
今年中にはかなりの形に持っていきたいと思っています。

患者さんにも使いますが、僕の体を使って実験しています。
自分だと検査がしやすいせいもありますが、驚くほど体が変わります。
しかもかなり早く実感することができます。

なので、さらに使いこなすことができれば、大きな武器になりそうです。
「去年よりも見違えるほどの成長」を毎年の目標にしているので、
ここからあと半年、さらにハイスピードで学んでいきます!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ