福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


整骨院の歴史 前編

From:井上昇平

自宅の食卓より

 

整骨院の数はどんどん増えていっているようです。

2018年末時点の調査では約5万77院まで増加しているそうです。

10年間で約1,4倍に膨れ上がっているそうです。

 

これは皆さんも感じているのでは無いでしょうか?

家の近所にやけに整骨院あるなと思いませんか?

実際に整骨院はどんどん増えているようです。

 

整骨院の施術者の資格を柔道整復師と言います。

この柔道整復師の数が増えていっています。

昔は東京や大阪にしか柔道整復師の養成学校がありませんでした。

それが今では全国に養成学校ができています。

これは福岡の専門学校が学校設立を訴えて裁判を起こしました。

裁判でその訴えが認められてしまった為にそこから全国に養成学校が増えていきました。

わざわざ東京や大阪まで行かなくても手軽に取得できるようになったのです。

学校を出て柔道整復師の資格を取得したら整骨院で修行をします。

しかし、雇われの身では給料も少ない為、自分で整骨院を開業します。

こうやって整骨院は増えていき、これからもさらに増えていくと思われます。


 

 

整骨院が増加する前の時代

増える前の整骨院の院長は収入も良かったようです。

周りに競合が少ない為です。

それと健康保険の額も随分高かったようです。

聞いた話なので本当かどうかわかりませんが、

最初の月に患者さんは料金を払えば、後は無料で通えたそうです。

そうすると患者さんは何回も来ます。

整骨院側も来るたびに保険請求できていたそうです。

そういった状況なので、整骨院の院長はみんな高級車に乗っていたなんて話も聞きます。

 

そんな景気がいい時やそれより前は整骨院は「ほねつぎ」としての役割が大きかったようです。

骨折や脱臼などの施術もかなりやっていたそうです。

レントゲンを置いている整骨院もあったようです。

僕の養成学校時代に学校での実技は骨折、脱臼を治す勉強がほとんどでした。

今は整骨院で骨折、脱臼の患者さんが来ることはほとんどありません。

なので、僕は骨折してそうとかはある程度わかりますが、整復はできません。

骨折してそうな患者さんはすぐに病院に行ってもらいます。

 

そんな感じで養成学校の数が少ない時はとてもいい仕事だったようです。

「ほねつぎ」の時代が終わっても特に努力しなくても患者さんがたくさん来ていたようです。

健康保険の請求額も大きくて、使い放題だったのでとってもいい仕事だったようです。

治療も修行をした時に教えてもらった事をずっと続けているようです。

この世代の方達はもう定年だったり、もうすぐ定年だったりでなんとか逃げ切れそうです。

 

そう行った時代を経て、急激に整骨院の数が増えていきます。

つづく

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ