福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


ゴルフでの腰痛について

IMG_2607.jpg

From:井上昇平
井尻 いのうえ鍼灸整骨院より
 
先日の研修が終わった時に
「大丈夫だった?一番前でつまらなそうな顔で聞いていたので、
ずっと気になっていたよ。」
といわれ、無意識の時の表情って怖いなと思いました。
何とかしてものにしてやろうと集中していて、
その集中をとても楽しめていたような状態だったので、
そんな顔していたとは思ってもみませんでした。
講師の先生は随分やりずらかっただろうなと申し訳ない思いです。
2日間仏頂面の奴が一番前に陣取っている何て地獄ですね。
 
今日はゴルファーの腰痛についてです。
先日来院された患者さんは毎週のようにゴルフをされるそうです。
そして、ゴルフをした後には必ず腰が痛くなるそうです。
 
ゴルフや野球などのスイングするスポーツに腰痛の人が多いようです。
僕はどっちもあまりやった事がないのですが、
なぜ腰痛になるのかは検討がつきます。
 
それはスイングする時に腰を回しているからです。
どうしても見た感じプロ選手は腰をぐるっと思いっきり回しているように見えます。
なので、真似をしてぐるっと腰を回してしまうのです。
 
「そりゃそうだよ、腰を回さないとスイングできないだろ?」
こんな声が聞こえてきそうですが、
実は腰の骨はほとんど回らないようにできているのです。
 
腰の骨の回る角度は約5度と言われています。
腰の骨は5つの骨が組み合わさってできているので、
一つが約1度くらいになります。
 
たったの5度なんです。
5度しか回らないものを勢いをつけて5度以上回すことを
ラウンドで100回くらい繰り返したら、
腰が痛くなりそうじゃないですか?
 
ではどうすればいいかと言いますと、
腰の骨は回りませんが、
その上の背中の骨や股関節はよく回ります。
なのでそこをうまく回してやればいいのです。
 
背中の骨、股関節をうまく使ってスイングする方法を試してみてください。
僕はほとんどゴルフをやった事がないので、
細かいスイングの指導はできませんm(._.)m
その辺のスイングの改良は難しそうです。
プロゴルファーでも腰痛の人は多いそうですから。
 
スイングは教える事はできませんが、
背中の骨や股関節の動きをよくする事はできますので、
もしその辺りの動きが悪い方は治療に来てください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ