福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


まな板の鯉

IMG_3513.jpgのサムネイル画像
From:井上 昇平
井尻いのうえ鍼灸整骨院より

子供の名前が決まりました!
井上 凪(なぎ) といいます。
皆さんよろしくお願いします。
 
凪は今で生後3週間くらいたちました。
3週間しかたっていないのですが、
2700グラムから4200グラムまで大きくなっています。
だいたい1か月で体重は1000グラムくらいが平均みたいです。
なので、3週間で1500グラムは大きくなりすぎです^_^;
子供が大きくなるのはとてもうれしい事です。

  IMG_3433.jpgIMG_3479.JPG
生まれたばっかり           生後3週間

 
話しは変わりますが、
当院ではベッドに大きなタオルと敷くことにしました。
敷いた方が寝た時に少し気持ちがいいことと、
タオルは洗えるので清潔なので敷いています。
 
タオルを敷くだけではタオルが滑ってすぐにズレるので、
下にカーペット用の滑り止めを敷いています。
滑り止めをすることで、僕がベッドの上で色々動いてもズレない事を確認しました。
なかなかの優れものです。
 
このタオルを敷くことで面白いことを発見しました。
施術をしている時にタオルがズレる人とズレない人がいるんです。
 
施術中は仰向けになったり、うつぶせになったり、横向きになったり、
色々と姿勢を変えていきます。
その時に痛みが強い人はズレやすくなります。
だんだん良くなっていくとズレにくくなってきます。
これで治療の経過が良くわかります。
 
たまに調子を聞くと完全に良くなるまで、
「全然よくならない。」
と言い続ける方がいます。
ご自身の身体の変化に鈍感なのですね。
そういった場合は体の動きなどを診るのはもちろん、
タオルのズレかたに変化が出てくるので目安にしています。
 
その他にはおそらくインナーマッスルの働きが悪い人はズレやすいです。
寝返りするときにズリズリと寝返りします。
動くときにいつも身体ができるだけベッドにくっついてズリズリします。
僕がベッドの上で結構動いてもズレないのですが、
簡単にタオルがズレていってしまいます。
 
そして、こういったズルズルと動く人はなかなか治りが遅いようです。
話しを聞くと運動はほとんどしない人が多いです。
 
そういった場合は痛みがない程度に運動をするように勧めます。
運動はとても大切です。
 
当院で施術するだけで他は何もしないとなかなかよくなりません。
まな板の鯉のようにベッドの上に横たわっているだけではダメです。
 
施術のほかに家では食事、運動、睡眠、普段の姿勢などを気を付けることが大切です。
当院に来て施術をする時間は普段の生活の中のほんのわずかです。
それ以外の時間をどう過ごすかが治療にはとても大切になってきます。
 
運動に関してはとりあえず、歩くことを行ってください。
ただし、歩くと痛みがある人はやめてください。
まずは歩くことが一番いいです。
他の運動はそれからです。
 
ブログで食事、運動、睡眠については詳しく書いていこうと思います。
ちょっと長くなったのでここら辺で失礼します。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
午前:10:00~15:00
午後:17:30~22:30
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ