福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


若者の世界(インスタはじめました!)

太耀とおれ
From:井上昇平

みなさん、インスタグラムって知っていますか?

ほんじゃあメルカリは?

 

若者はいろいろな新しいものが好きなようで、色んな物を取り入れているようです。

私は若者に流行っているものが分からなくなってきています。

これがジェネレーションギャップと言われるものか

最近よく感じています。

おじさんの仲間入りをしたことを痛感させられます。

 

コピー機を買い換えました。

印刷がかすれることが多くなり、

クリーニングを頻繁にしないといけなくなったからです。

印刷がきれいにできるようになるまで、結構時間がかかっていたりしました。

 

古いコピー機用に大量にストックしてあったインクがいらなくなりました。

「捨てるのもったいないな~」

といっていたら、受付スタッフTさん(女子大生)がメルカリというものを教えくれました。

 

最近流行っている、フリーマーケットアプリだそうです。

これに写真をのっけて、出品すれば、結構良く売れるそうです。

買った時の値段より高く売れることもあるそうです。

 

さっそくアプリをダウンロード

登録している間に仕事が忙しくなり、結局まだ出品していません(^_^;)

なかなかおじさんには面倒な作業です。

 

他にもインスタグラムを教えてもらいました。

写真をのせるフェイスブックのようなもの?です。

 

フェイスブックはすでやっています(自慢げ!)

「フェイスブックでも写真載せれるし、フェイスブックでいいやん」

と質問しますが、的確な回答はありません。

 

でも若者の間ではフェイスブックよりインスタグラムの方が熱いようです。

釈然としませんが、これがジェネレーションギャップの壁なのでしょう。

この壁は理屈ではなく、見えない何かによってそびえ立っています。

 

「フェイスブックいいやん」

という疑問は解決されませんでしたが、インスタグラムの詳しい説明をしてもらいました。

若者には流行っているようで、行動がインスタグラムの為にあるようです。

 

例えば、遊びに行くのにも写真を撮った時の見栄えのいい所に行くそうです。

ご飯を食べるのにも味ではなく、見た目のインパクトのあるお店に行くそうです。

インスタグラムに載せるためにクッキーを作るそうです。(ご馳走様でした。)

旅行に行ったら、写真を何百枚と撮るそうです。

 

そうして大量に撮った写真から厳選された2~3枚をインスタグラムに載せます。

見せてもらった写真はどれもプロ顔負けのきれいな写真でした。

写真の撮り方も他の人のインスタグラムを見て研究するそうです。

被写体もインスタグラムで調べてパクッたりするそうです。

芸能人やモデルさんなどもインスタグラムをしているそうです。

 

「へぇ~」と思いなが興味をもって聞いていました。

インスタグラムに興味があるわけでわなく、

インスタグラムに熱中している若者受付Mさんに興味がありました。

おじさんには何が楽しくてやっているのか分からなかったからです。

 

そんな私もインスタグラムの説明を聞き出して数時間後にインスタグラムを始めることになるのです。

 

つづく

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
午前:10:00~15:00
午後:17:30~22:30
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ