福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


運動することよりも大事な事(座りすぎの影響)

運動することが大事だということを良く耳にするようになりました。

テレビなどでも健康番組が増えているようで、患者さんによく番組の内容の話しを聞きます。

ヘーッと思うこともあるのですが、もう何年も前から知っていることが多く、

そういうことを私が教えてあげないといけなかったのだと反省します。

005

 

健康番組の影響でみなさん身体を動かすと健康になるということを知らない人はほとんどいなくなっています。

○○を解消する体操なんかもよくやっているみたいです。

ただ、運動すればいいわけではないのです。

最近の研究では、毎日そこそこの運動をしたとしても、

座っている時間が長ければ、死亡をはじめとするさまざまな健康リスクが高くなることが分かっています。

 

雑誌「医道の日本」2月号の特集では海外の医学系雑誌「Annals of Internal Medicine」では、

長時間の座位行動は総死亡や心血管疾患死亡・罹患、がん死亡・罹患、それから糖尿病の罹患など、

それらすべてに対するリスクファクターになるという論文が発表されています。

001

 

座っている間に太ももの裏側が圧迫されて、全身の血流が悪くなるそうです。

身体の腰部から下に身体の6~7割の筋肉があるのに、それをほとんど使わないことが問題だそうです。

こういうことから糖尿病、肥満、心臓病、心血管疾患のリスクを高めてしまうそうです。

 

解決策としては座って仕事をしている方は、スタンディングディスクという立ったままの机があるので、

立ったままでデスクワークするといいでしょう。

普段あまり動かない人は最初から運動をしようとするのは大変ですので、

まずは立つ習慣を身につければ、その次のステップとして運動する習慣も身に付くのではないでしょうか。

立つだけでも病気のリスクが減ると考えると、ちょっと気が楽ですよね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
午前:10:00~15:00
午後:17:30~22:30
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ