福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


医療の常識はよく変わる

梅雨でジメジメして不快な季節ですね。

最近は忙しい日は予約の患者さんしか治療ができないこともありましたが、

雨のせいで暇な比較的暇な時間がでてきました。

 

「あそこの整骨院は多すぎて行かなくなった」という方は

雨の日は待ち時間がないので、また来院してください!

 

時間が空いたときは医療系の専門誌を読んだりするのですが、

最近は足首の捻挫についての記事をよみました。

 

そこで今まで言われていた常識と違う記事を読んで驚きました。

 

足首の捻挫は足首をピンと伸ばした状態の時にグニャとねじって起こるといわれてきました。

足首底屈

上の写真のような時ですね。

この状態の時に捻挫をするというのが常識になっていて、

捻挫の治療をしたことがある人なら当たり前に知っておくべきことです。

 

 

しかし、最近の研究ではつま先を上に挙げた状態のときも捻挫をしていることが分かってきたそうです。

足首背屈

上の写真のような時ですね。

 

しかも、まれに起こるのではなく、半々位の割合でつま先を挙げた状態でも起こるようです。

 

人の体はとても複雑でどんなに医療が発展しても新しい発見が出てきます。

なので、治療をするのも大変です。

セオリーにしたがって同じ治療したとしても良くなる人と良くならない人がいます。

 

その時には今までの常識では対応できない新事実が隠れていて、

そのことが原因で良くならないのかもしれません。

 

なので、我々治療家は常に勉強することを怠らず、

最新の医療情報を得なければならないと心から思いました。

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
午前:10:00~15:00
午後:17:30~22:30
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ