福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


天気が悪いと痛みが強くなる?

福岡市南区井尻にあるいのうえ鍼灸整骨院の井上です。

昨日は農家の友人の田んぼで田植えを手伝ってきました。

日頃は一日中整骨院の中にいるので、外で仕事をするのは気持ちがよかったです。

田植えの写真などをブログに載せようと思ったのですが、

手がドロドロでカメラを持つ気がしませんでした。

近頃は、暑くて湿気が多くて、ジメジメムシムシした日が続いていたので、

体力的にきついかもしれんと覚悟していました。

ところが、昨日は朝に雨が降っていましたが、田植えの時にはやんでいて、

朝の雨が気温を下げてくれていたので快適に作業ができました。

 

梅雨に入り、気温と湿度が上がったせいか、痛みが強くなる方多いような気がします。

以前から天気が崩れると痛みが強くなる患者さんはとても多く、

痛みが強くなったと訴えられた時には「天気がわるいからかな?」と考えていました。

患者さん自身でもその傾向を認識されている方が結構いらっしゃいまして、

「天気が悪いので、腰の調子が悪い」と来院されます。

 

天気が痛みに作用するという原理は、低気圧が交感神経に影響し、

交感神経由来の痛みがおこるためとするものだそうです。

ラットでの実験では

気圧を下げると交感神経が興奮することが分かったそうです。

気圧の低下が交感神経の興奮を誘い、アドレナリンが多量に分泌されます。

アドレナリンとは副腎皮質という器官から分泌されるホルモンのことです。

交感神経が興奮するとアドレナリンが多量に分泌されます。

アドレナリンは血管を収縮する働きがあります。

そのせいで、体内の血流が悪くなり痛みが増強するのではないかと考えられています。

 

ただし、天候と痛みの強さには関係性がないという結果が出ている実験もあるので、

結局のところ、本当はどっちなのかはまだよく分からないようです。

私が治療をしていて「天気が悪いから調子が悪い人がおおいなあ。」と思うのは、

ただの気のせいなのかもしれません。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
午前:10:00~15:00
午後:17:30~22:30
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ