福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


トリプル矯正(骨格矯正+筋肉矯正+自律神経矯正)

身体の不調の多くに含まれている自律神経のアンバランスを矯正します!!
うつ、めまい、不眠はもちろん、肩こり、腰痛なども含まれます。
揉んでも叩いてもよくならないのは自律神経が問題かも知れません。
1c846e7a900e6ea9c0ad21dfc29ec8cc_s.jpg
 
 
~今まであった自律神経系のアプローチや脳に対するアプローチとの違い~
よくある施術は副交感神経を優位にしてリラックス状態にすればいいだろうという施術です。
副交感神経が優位に行き過ぎた状態というのはいわゆるうつ状態になります。
やる気が出ない状態です。
 
当院の自律神経矯正はセロトニンを出すことができる整体です。
今の所、他に手技でセロトニンを出す療法は世界中でも発見されていません。
セロトニンが出ることで副交感神経と交感神経が同時に働いている状態を目指していきます。
脳がリラックスしていながら、意識がはっきりしている状態です。
スポーツ選手でいうゾーン状態を作っていくことが目的となります。
2478d8a754f552a0104311da98ccca93_s.jpg

~こういった症状に有効です~
☐うつ
うつというのはセロトニンというホルモンが不足した状態です。
セロトニンを増やして、脳を活性状態にすることが有効です。


☐不眠
不眠症というのはセロトニンホルモンが不足した状態です。
セロトニンを日中に増やしておくことで、脳を活性状態にしておくと不眠が改善されます。

☐線維筋痛症、リウマチの痛み
セロトニンというホルモンが痛みの抑制に働いていて、痛みを抑えることもできます。

☐パーキンソン
パーキンソンの原因として言われているのがドーパミンの問題です。
セロトニンはドーパミンをコントロールしているので、
パーキンソンの患者さんのセロトニン量をはかるとセロトニンが足らないことがあるそうです。
セロトニンを出す施術がお役にたてるかもしれません。

☐過敏性腸症候群
セロトニンホルモンの不足が原因となっていることが多いようです。

☐子供の発達障害
発達障害の原因はオキシトシン分泌とセロトニン分泌が足らない、少ないと言われています。
オキシトシンとセロトニンを強制的に分泌させる手技になりますので効果が期待できます。

☐集中力を高める
ゾーン状態というのは、リラックスしながらも適度に緊張していて、集中力がとても高い状態です。
スポーツ選手がよくいう「相手やボールの動きがゆっくりに見えた」や「とても楽しんでできた」
こういった時にゾーン状態に入っています。
この状態というのがセロトニンがでて、交感神経、副交感神経が両方とも活発になっている状態です。
セロトニンを出すことによって、ゾーン状態を作り出すことができます。


関連ブログはこちら!
自律神経矯正の驚き
http://inouesinkyuseikotsuin.com/pages/diary/001668.html 

いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ