福岡市南区で改善率92.7%以上!確かな実績のいのうえ鍼灸整骨院へ

いのうえ鍼灸整骨院


逆子のお灸は高確率です

お灸をすえる.jpg

私の次男は妊娠34週で逆子でした。

32週を過ぎると逆子が良くなることが少ない為、帝王切開での出産予定日も決まっていました。

32週で逆子の矯正率が下がるのになぜお灸をしなかったのかというと、
以前にお灸をやった際に「熱過ぎる!!」と妻に拒絶されたためです(-_-;)

いよいよ出産が近づいてきてもよくならない為、
あったかいお灸を使って施術しました。
写真のようにお灸の下に厚紙の台座があるため、熱さが軽減されます。
今まで普通のお灸でしか逆子の施術を行ったことがなかったので、少し不安でした。
妻は「これだったら我慢できる。」といっていました(^○^)

34週で一週間に3回程度お灸を実施しました。
すると35週の時の検診で逆子が矯正されていました。
病院の先生はお灸をしたと言ったら、驚いていたそうです。
その時の検診は帝王切開用の検査を終わった後にエコーで確認したので、
「無駄な検査を結構してしまった。」とおっしゃっていたそうです。



当院のお灸は高い確率で矯正されています。
とはいっても今まで大々的に逆子のお灸をうたっていません。
なので、実施した人数はそんなに多くはありません。
しかし、一人を除いてみなさん良くなっています。
上手くいかなかった1人も一度はよくなりました。
しかし、出産直前でまた逆子になってしまいました。


効果を感じられるため、より多くの方に受けてもらおうと思いまして、
ホームページに公開することにしました。

妊娠32週以前であれば特に効果が高く、32週を過ぎると治りにくくなります。
しかし、32週を過ぎても私の次男のようによくなっているので、試す価値はあると思います。

治療院をやっていて思うのは、体にメスをいれると以後傷跡が原因で腰痛など色んな症状を引き起こすことが多いのです。
傷跡がなくなることはないので、腰痛などを何度も再発するようになります。
なので、帝王切開をしないようにできる限りの努力をすることをおススメします。

治療期間は早い人は1週間で良くなります。
治療頻度は週に2~3回ほど来てください。
逆子でお悩みの方がいらっしゃいましたら是非お越しください。


いのうえ鍼灸整骨院のご案内

住      所:
福岡県福岡市南区井尻3丁目25-31 YM2ビル1階
アクセス:
JR笹原駅・西鉄井尻駅

JR笹原駅から徒歩3分
西鉄井尻駅から徒歩3分
マルキョウ井尻店正面
お問い合わせ・ご予約
092-572-2779
営業時間:
午前:10:00~15:00
午後:17:30~22:30
定休日:
日曜、祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ